バイトするならコンビニおすすめ!その”3つの理由”

稼ぎたいだけ稼ぐことができるコンビニ

コンビニは全国のどこにでも存在し、常にバイトを募集しているため、比較的に働きやすいと言われています。時給に関して言えば普通ですが、自分の空いている時間に働きやすいため、時間を上手に利用できるバイトと言えます。さらに、夜勤に入ることができれば、日中にくらべて時給が高く設定され、仕事量も少ないため楽に稼ぐことができます。ただし、夜の仕事は徹夜なので体力を使い、仕事疲れよりも眠気による疲労が大きいので注意です。

コミュニケーションを学ぶことができる

コンビニは、接客業がメインの仕事であるため、自然とコミュニケーション力が磨かれます。お客と簡単な会話を交わしながらの接客、仕事仲間との会話などが理由にあげられます。お客との会話は、常に知らない人が相手になるため、コミュニケーションに対する抵抗が低くなります。仕事仲間との会話は、仕事の効率向上やチームワークの向上に繋がるコミュニケーション方法が身に付きます。このように、コンビニバイトではありますが、コミュニケーションに関して得られるものが多いのでおすすめです。

リアルなビジネスを肌に感じることができる

コンビニの仕事は、商品をとにかく売ることにあるので、『商品をどうすれば売れるのか』を考える機会が多いです。そこには社員もバイトも関係がないため、貴重な経験ができるでしょう。例えば、商品の陳列方法や商品の見せ方・目立たせ方等を考え、さらに実行することができます。また、いつも見かけるお客がいるのであれば、そのお客をターゲットにして商品を売ることもできるようになります。商品の販売に関しては、その仕事に関わらない限り勉強はできないので、バイトを通して学ぶチャンスがコンビニにはあります。

コンビニのバイトは法人によって多少の違いはあるものの、基本業務は同じなので、働く法人が変わっても、すぐに順応することが出来ます。