子供がいたって稼ぎます!ママでも稼げる仕事について!

無理は禁物!自分のペースを知って働こう!

寿退社で専業主婦になるのが当たり前だった時代は終わり、現代は結婚後はもちろんママになっても働く人が増えています。それに伴い多くの会社では子供を持つママが働きやすい様に産休後の復帰や時短制度を取り入れていますが、実際の現場では問題が起きている場合もあります。働くママの早退、欠勤、時短勤務のフォローする人が不満を持つと言う問題が最も多いのですが、これを防ぐ為には自分の生活スタイルにあった仕事を探す事が大切です。

外で働くママさんに必要なフォローと職場!

ママが正社員で働く場合、子供が小さいうちは誰かの協力が不可欠です。実家や夫と協力して子供関係の急な早退や欠勤をフォローしないと、ママにだけ負担がかかってしまいます。一方で子供が小さい年齢から仕事復帰すると言う事はブランクが少ないと言う事なので、就職しやすいと言うメリットがあります。万が一フォローが得られず正社員が厳しい場合、パートで働く事も出来ます。同じ子育て世代が多いパート先の場合、互いにカバーしあうので急な休みに寛容な職場が多いです。

子供と一緒にいたいママさんには在宅ワーク!

お金は欲しいけど子供と一緒にいたいと言うママには、在宅ワークが良いです。在宅ワークと言うと内職を思い浮かべる人が多いですが、近年はネットの普及によって割りの良い仕事が沢山あります。例えばテープに吹き込まれた内容を書き起こす仕事は、2時間テープで約3000円が相場です。朝に強いママであれば早朝のモーニングコールをする仕事は、ひと月で約2万円程稼げます。他にもライティングやハンドメイド等様々な在宅ワークがあるので、自分の得意な分野で探すと良いです。

主婦のパートの注意点として、世帯収入が減らないように働くことが挙げられます。そのためには、自身の社会保険の加入要件、夫が扶養手当をもらっている場合は扶養手当の受給要件を確認しておくことが必要です。